大学案内

  1. HOME
  2. 大学案内
  3. 教員紹介
  4. 三宅 浩子
イメージ

三宅 浩子

Hiroko Miyake

所属学科保育科
職名教授
学位修士(教育学)
専門分野音楽教育、音楽表現、特別支援教育

主な担当科目

あそびと音楽Ⅰ・Ⅱ、保育内容「表現」の指導法Ⅰ、保育・教職実践演習(幼稚園)、こども音楽療育実習、保育実習指導Ⅰ・Ⅱ

主な研究業績、職務上の実績、社会活動等

学術著書

  • 三宅浩子(2015)「音楽授業における対象理解とリトミック導入の意義-発達障害児の能力の個人内差と音楽学習の関係-」
    日本ダルクローズ音楽教育学会40周年記念論集開成出版

学術論文

  • 三宅浩子(2009)「即時反応の相互作用性と学習者の注意・集中の関係に関する実践的研究-注意・集中力の客観的評価と動機付け過程の分析-」
    ダルクローズ音楽教育研究
  • 三宅浩子(2009、2010)「発達障害児を含む通常学級の音楽授業(1)」「発達障害児を含む通常学級の音楽授業(2)」
    学校音楽教育
  • 三宅浩子(2011)「幼児期の発達支援を目的とするリトミックにおける対象理解」
    ダルクローズ教育音楽研究
  • 三宅浩子(2017)「ルール理解を促す集団遊びの指導-スモールステップ展開実践課程の分析を通して-」
    早期発達支援研究 他
  • 三宅浩子(2018)「保育社会における共生への歩みに関する研究 -「流動的異年齢保育」と「transition area」の可能性-」
    宮崎学園短期大学研究紀要第11号

学会発表

  • 2011 「初期感覚を伴う歌あそびの療育的意義」
    全国大学音楽教育学会北海道地区学会
  • 2011  「コミュニケーションを仕掛ける即興演奏に関する一考察」
    日本音楽療法学会北海道地区
  • 2013 「発達障害児の音楽学習のためのアセスメント」
    日本ダルクローズ音楽教育学会研究大会
  • 2013 「統合保育における保育内容「表現」の課題 -スモールステップ展開の効果-
    全国大学音楽教育学会北海道地区学会
  • 2015 「子育て支援活動のインクルーシブ化に向けて」
    こども家族早期発達支援学会学術大会
  • 2015 「保育実践のためのピアノ教材開発と指導法-「ゆびトレ」の目的と有効性の検証-」
    全国大学音楽教育研究会全国大会
  • 2015  「音楽療育実践のためのキーボートーハーモニー導入の試み-保育者養成課程「ピアノ実技」指導との連続性を踏まえた指導と成果-」
    日本ダルクローズ音楽教育学会研究大会 他

資格

特別支援教育士(S・E・N・S)、早期発達支援コーディネーター、日本音楽療法学会音楽療法士